巣巣ロゴ

news

5/14 杉瀬陽子×けもの in 巣巣 



こころに響く音楽の夕べ
シンガーソングライター2人をお招きし日曜夕暮れ時のコンサート
空間の共鳴をともに

出演
杉瀬陽子
けもの

5月14日 日曜日
開場 18:00
開演 18:30
3500円
もりかげ商店のお菓子つき
ご予約受付中
(予約方法は下記をご覧ください)


プロフィール
杉瀬陽子
奈良出身 大阪在住のシンガーソングライター。

母の様に包み込む優しさと、少年の様に無垢な力強さ。一見相反する要素を絶妙に併せ持つ独特な歌声は、一声で観客をノスタルジックな世界に引き込み、叙情的な歌詞は、それぞれの心象風景を、目前に描き出す。その凄みを直に感じられるライブは必見。
ポップス、ロック、パンク、ソウル等、多岐に渡る音楽ジャンルの経験を経て産み出される楽曲は、バラエティに富んでいて、飽きることなく楽しませてくれる。

2011年 1stアルバム『音画』リリース。
2012年 現代美術家 ヤノベケンジ氏の作品「SUN CHILD」の公式テーマソング『太陽の子』を制作し、シングルCDとしてリリース。
奇妙礼太郎トラベルスイング楽団のゲストボーカルとして「FUJIROCK FESTIVAL’12」に出演。
2013年 2ndアルバム『遠雷』リリース。全国23箇所におよぶレコ発ツアーを敢行。
2014年 HARCO主催「HARCOの春フェス2014」でHARCO、堀込泰行(ex.キリンジ)と共演。HARCO×堀込泰行×杉瀬陽子で『口笛は春の雨』を共作。
2015年 3rdアルバム『肖像』リリース。

URBAN RESEARCH DOORS「LIFE STYLE TAILOR」2014年S/S、A/Wのイメージムービー 音楽担当。
グリコ「メッセージポッキー」CM 作曲・歌唱担当。
http://sugiseyoko.com/


けもの
<けもの>は青羊のソロプロジェクトであり、「本能をカタチにしていく」ことを目的としている。
演奏曲はオリジナルやスタンダードが多く、青羊が花巻出身であるため、宮沢賢治作「星めぐりの歌」も歌う。
演奏形態は青羊+ジャズプレイヤー。
2010年5月 ソロプロジェクト<けもの>を開始
2010年10月「EMI REVOLUTION ROCK Vol.1」で応募約3000組から最終5組に残り、渋谷マウントレーニアホールでの最終審査にて演奏し、グランプリは逃したが、鈴木慶一・宇川直宏より高評を得る
2011年5月 1stミニアルバム「けもののうた」をエンガワレコードより発売
2012年7月 新宿ピットインにて開催された菊地成孔氏主宰イベント〈モダンジャズ-ディスコティーク新宿〉出演
2013年9月 菊地成孔プロデュースによる 1stフルアルバム「LE KEMONO INTOXIQUE(ル・ケモノ・アントクシーク)」をエアプレーンレーベルより発売
http://kemonoz.com/

**巣巣にてご予約受付中**

メールアドレス:
susu*susu.co.jp *を@に変えてください。

タイトル:
「5/14 ライブ」

本文:
お名前、人数、携帯番号

*翌営業日中には返信をさせていただきます。
*携帯アドレス(docomo、ezweb)の場合は巣巣からの返信が届くかどうか、設定をご確認をお願いいたします。
*数日しても返信が届かない場合は、恐れ入りますがお電話にてお問い合わせくださいませ。

ご予約お待ちしております。